【平日 20時まで診療、スポーツドクタークリニック】

血液バイオセラピー

血液バイオフォトセラピー(紫外線C波血液照射療法)は、採血した血液に特定波長(254nm)の紫外線を一定時間照射し活性酸素を発生させ、そのまま体に戻す治療です。この治療は、アメリカ・ドイツ・ロシア・イタリアなどの国では、すでに確立し、認められているものです。ドイツでは、大量自家血オゾン療法(血液クレンジング療法)と併用されたり、単独で治療されております。当院で使用する医療器は、ドイツにて医療機器と認定され、信頼ある機器を用い、1回限りの使い捨てになっています。感染症の心配は全くありません。血液クレンジング療法に比べて即効性の効果を認めます。また週に2~3回の施術も可能です。

治療効果の期待できる疾患

片頭痛、繊維筋痛症、ウイルス感染症、肝炎、気管支喘息、HIV、帯状疱疹、糖尿病、レイノウ氏病、下肢静脈瘤、心筋梗塞、脳梗塞、慢性疲労など

【平日 20時まで診療、スポーツドクタークリニック】
栃木県宇都宮市一条4丁目5-13
電話発信