【平日 20時まで診療、スポーツドクタークリニック】

骨性マレット変形(槌指)

手指の外傷はスポーツ外傷の中でも多く、特に指先に縦軸方向に大きな力が加わり受傷します。多くは単なる「突き指」と診断され、放置される事が多いです。
突き指の中でも骨折・脱臼・腱靭帯損傷を伴う損傷はすぐに正しい治療を行わないと指の動きが悪くなります。指は動いてはじめて指です。
この症例は骨性マレット変形(槌指)です。指の第一関節が木槌のように曲がった状態になるもので、骨折が生じて起きてきます。
多くの方は、突き指と放置され受傷後2〜3週間たっても疼痛・腫脹・指の変形が続いてから来院します。
このまま放置すると自動伸展できません。早く手の外科専門医受診して下さい。

  • C55
    マレット指 画像
  • C77
    マレット指 術後画像
【平日 20時まで診療、スポーツドクタークリニック】
栃木県宇都宮市一条4丁目5-13
電話発信