【平日 20時まで診療、スポーツドクタークリニック】

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

【こんなお悩みはありませんか?】   ・テニスをしていると肘の外側が痛い ・野球でバットを振っていると肘の外側が痛い ・剣道で竹刀を振る動作で肘の外側が痛い ・主婦層で家事をしている最中重いものを持つと肘の外側 […]

つづきを読む

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群       【概要】   胸郭出口とは、首から肩にかけて数か所ある狭い隙間のことで、体の左右にあり、神経の束や血管が通っています。 なで肩の人は、肩甲骨が下がりやす […]

つづきを読む

踵骨骨端症(シーバー病・セーバー病)

踵骨骨端症(セーバー病、シーバー病)       踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう 別名:セーバー病、シーバー病)は、10歳前後の男児に多くみられるのが特徴です。女児にも生じることはあり […]

つづきを読む

シンスプリント

シンスプリント   シンスプリントとは   走ることやジャンプを繰り返すことの多い競技の選手に多く見られます。特に陸上競技の中・長距離選手やサッカー選手、バレーボール、バスケットボール選手に多くみられ […]

つづきを読む

野球肘障害(投球肘障害)

野球肘     野球肘とは投球動作の繰り返しによって起こる肘の障害であり、離断性骨軟骨炎、靭帯損傷、変形性関節症などを包括的に含む病名です。肘には多くの骨や軟骨、靭帯、腱などが存在し、投球動作を繰り返 […]

つづきを読む

腱鞘炎

腱鞘炎 腱鞘炎とは、、、   筋肉の延長である腱と腱鞘という腱を包むものとがなんらかの原因によって通過障害を起こして炎症となり痛みがでる状態を総じて腱鞘炎と言います。   腱は骨と筋肉とをつなげる、上部な繊維で […]

つづきを読む

頸椎椎間板ヘルニア

頸椎椎間板ヘルニア       最近パソコン、スマートフォン(スマホ)を使う機会が多くないですか?   パソコンやスマホを使うと、どうしても視線が下がりうつむいた姿勢になりますよね […]

つづきを読む

肉離れ

肉離れ     暖かく運動しやすい時期になり、これから運動を始めてみようかなと思っている方や、運動不足解消のためにスポーツを始める方も多いと思います。そこで気をつけていただきたいのが肉離れです。体の使 […]

つづきを読む

オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)

オスグッドシュラッター病    オスグッドシュラッター病とは別名オスグッド病と言われ、スポーツ活動をしている発育期の男児に多いとされていますが、今は女児にも多く見られる症状です。膝の下の骨にでっぱりができている […]

つづきを読む

足関節捻挫

足関節捻挫   一般的に足首を捻った状態を捻挫と言いますが、正確には足を内側や外側に捻り、靭帯や周りの組織を伸ばし痛めた状態を言います。 多くの捻挫は内側に捻る内反捻挫と言います。ほとんどは外くるぶしの前方に痛 […]

つづきを読む

むちうち症

むちうち症について     みなさんは交通事故に遭われたことはありますか? 交通事故による首の痛みを一般的にむちうちと呼びます。聞いたことがあう方も多いと思います。 さてむちうち症とは一体どういうもの […]

つづきを読む

腰痛

腰痛     一般的に腰が痛いと言っても様々な要因があります。また、腰痛とは広義で腰に痛みを感じている部分により症状、診断が変わってくるものになっています。 腰痛を感じた場合は先ず、痛みの場所を確認し […]

つづきを読む

アキレス腱皮下断裂

アキレス腱皮下断裂の60〜80パーセントはスポーツ中の受傷です。 当院では40歳以上のスポーツ愛好家に多くみられます。一般的に男性が多く、スポーツ種目ではテニス・バレーボール・バドミントン・サッカーに多いです。 断裂時に […]

つづきを読む

骨性マレット変形(槌指)

手指の外傷はスポーツ外傷の中でも多く、特に指先に縦軸方向に大きな力が加わり受傷します。多くは単なる「突き指」と診断され、放置される事が多いです。 突き指の中でも骨折・脱臼・腱靭帯損傷を伴う損傷はすぐに正しい治療を行わない […]

つづきを読む
【平日 20時まで診療、スポーツドクタークリニック】
栃木県宇都宮市一条4丁目5-13
電話発信